> 団体概要>私たちの理念
  | | 団体概要 | 目的・理念・社会的役割 | 事業の方針 | 事業の展開 | 事業実施のイメージ | 沿革 | 事業報告・事業計画・収支予算・決算 | 役員・職員 | 個人情報保護方針 | 会員募集・入会方法 | ボランティア基金 | 定款(PDF) | センターリーフレット(PDF) |
  私たち(特定非営利活動法人愛・地球博ボランティアセンター)の目的・理念と社会的役割について

◆「特定非営利活動法人愛・地球博ボランティアセンター」の目的・方針 ◆

昨今、社会の変化が激しくなり、これまでになかったようなニーズが次々に発生しています。そういった社会ニーズに応え地域社会を支えていくために、ジャンルを越えた新たな活動、新たな発想、新たな力がボランティアに求められています。

私たち特定非営利活動法人愛・地球博ボランティアセンターでは、「愛・地球博」及び「愛・地球博ボランティアセンター」の理念を継承し、分野や地域を越えた市民に対してボランティアの輪を広げ、ボランティアの楽しさ、意義を体験できる事業を行い、ボランティアによる新しい市民社会の実現に寄与することを目的とし、皆さんとともに創っていきたいと考えています。

全ての目標を貫く共通のキーワードは「協働」、「社会資源の結集」、「国際交流」です。



私たちの理念

○共に学び、協力しあい、誰でも参加し活動できる「ボランティア文化」を創造することです。


グローバル化の急速な進展により、国際社会も、国内社会も急激に変容しています。私たちの住む地域社会でも、これまでにない多様で、複雑な問題が山積みになっています。もはや行政・企業だけではこれらの問題を解決することは難しく、市民によるボランティア活動を通した幅広い分野での相互の学びや協働が、地域の課題解決のためには不可欠になってきています。

ボランティア活動が地域に根付き、発展していくには、誰でもが自然に参加し、活動できるような地域社会を形成していくことが必要です。ボランティア活動は、今や単なる慈善・奉仕活動ではなく、地域住民として、そして、地球市民として新しい時代を生き抜いていくために求められる行動様式です。

私たちは、このような行動様式やそれによって生み出される 社会状況を「ボランティア文化」と呼び、こうした「ボランティア文化」を創造することが私たちのめざすところです。

このことは持続可能な社会づくりに大切な要素である「市民参加型社会の実現」という、2005年日本国際博覧会(以下「愛・地球博」という。)の理念を継承するものです。



○「新たな層の開拓と新たな活動の創造・支援」をすることです。

理念を実現するために私たちが果たしていく社会的な役割は、まだボランティア活動をしたことがない新たな層の開拓と新たな活動の創造・支援です。

ボランティア活動をしたことがない多くの人たちに、ボランティア活動の情報や機会を提供することで、新しい活動層を掘り起こし、広げていきます。

さらに、市民がそれぞれの地域や職場、学校やテーマごと等で自発的な新たな活動づくりに取り組めるような状況を 作っていくとともに、そのボランティア活動に対して支援、協力をしていきます。